音楽だけじゃない!ウィーンの知られざる魅力とは?

美しい街並みとオペラ鑑賞で音楽の都を満喫

オーストリア、ウィーン。街中には美しい建築が立ち並び、

音楽の都と称される通り、この街は音楽で溢れています。ウィーンの中心街には開けた通りがいくつもあります。その空間はしばしば広場として利用され、アマチュアの音楽家たちが、ある時にはピアノのまたある時にはヴァイオリンの美しい音色で街ゆく人たちの耳を楽しませてくれるのです。

さて、この街に来たからには外せないのがオペラ。絢爛豪華なオペラハウス。歌手の美声とオーケストラの壮大な演奏。そしてドレスアップした観客。少し敷居が高いイメージがあるのではないでしょうか?お値段も少し気になってしまうところです。しかし、最安の席を確保すればなんと日本円にして約600円ほどで鑑賞できてしまうのです!この席ならばドレスコードも気にせずOK。これは行くしかありませんね!

歴史を感じたあとはカフェで至福の一息

ハプスブルク家ゆかりの地であるウィーンには、かつて王族が暮らしていた王宮があります。現在そこは博物館・美術館としても利用されており、一般市民や観光客も気軽に立ち入ることのできる場所となっています。あなたも王宮の中を巡りながら、かつての王家の暮らしに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

さて、アートや歴史に触れた後はすてきなカフェでコーヒーを。実はウィーンはカフェハウス発祥の地でもあります。著名な文人や芸術家が集う、文化の拠点であったのだとか。さらに、日本でもおなじみのザッハトルテ。このケーキが誕生したのもこの街。オペラ座の横にあるカフェ、「ザッハー」では濃厚なチョコレートとあんずジャムが絶妙な、本家本元のトルテをいただくことができます。ぜひウィーンのカフェでゆったりした時間を楽しんでください。

秋になったら秩父で話題のタビマスターズを探して旅行に行こう。

中国は観光地が多いです

中国は観光地が多く歴史的遺物も多い

中国の観光地というのは、とても多いです。自然も多いですし、歴史的な遺物も多いです。ですから、見るところに困る、ということはないです。むしろ、ありすぎて困る、ということはあります。言うまでもありませんが、とても広い国です。ですから、一度にすべてを回ろうとするのではなく、一つの地方に限定して、そこで見れるところをいくつかピックアップするとよいです。つまりは、例えば、四川省と河北省は一緒に見ることはほぼ不可能ということです。とても広い国ですから、これは仕方ないことです。何度かいくことを検討したほうがよいです。

点在している観光名所

日本ですら観光地は点在しています。見所が各所にあるわけですが、それらをすべて見ようと思ったら相当な時間になります。また、滞在の費用も物凄いことになりますから、基本的には二、三の観光名所を回る程度にしておくことです。あまり焦って移動するようなスケジュールにしますと楽しむことができなくなります。あくまで自分にとって問題ないスケジュールを組むことです。そうすることによって、ゆっくりと旅行を楽しむことができるようになります。中国は料理も楽しむことができる国です。中華料理というのは、非常に幅が広いですから、しっかりと堪能してみることです。

春になったら滋賀のタビマスターズを発見して旅行を楽しもう。

旅費を節約できるお得なプラン

旅行会社のバーゲンセール

お得に旅行に出掛けるなら旅行会社から販売されているバーゲンセールがお勧めです。バーゲンセールといいますとデパートやショップで販売されている商品が一般的ですが、旅行会社のバーゲンセールはショップと同じように割引価格でツアーに申込む事が出来ます。バーゲンセールでも通常のツアーと同じようなサービスを提供していますし、ホテルや旅館のクラスがワンランク下がるとか、料理コースが変更になるといった事はありません。期間限定になりますが、少しでも旅費を抑えるなら旅行会社のバーゲンセールのツアーを探してみるといいでしょう。

お得に新幹線で旅行に出掛けるなら

また、新幹線で旅行に出掛けるならお得な割引きっぷを購入する事も出来ます。学割やシニア割引を利用すると通常よりもお得な料金で新幹線に乗れますし、新幹線プラス宿泊プランを申込むとさに宿泊料金もお得になり、浮いたお金をグルメやショッピングなどにつかえます。また、このようなプランは出張のサラリーマンにも人気となっており、地域から希望のホテルを選べます。新幹線チケットと宿泊がセットになったプランの料金は地域やホテルによって異なりますが、2万5000円~4万5000円ほどで販売されているので別々に予約するよりもお得だと分かると思います。

ここで飯山に行くならタビマスターズを見つけて今すぐ飛び立とう。

茨城県の有名スポット旅行

きれいな周囲の風景も楽しめる袋田の滝

袋田の滝は奥久慈のシンボルとして四季ごとにさまざまな表情をみせてくれる県内でも有名な観光地で、春は新緑豊かな姿で、夏は水の流れる音

や水しぶきで涼を感じる事ができ、秋にはきれいな紅葉が見れ、冬には凍った滝の表情がみてとれ、県内外から多くの観光客が訪れています。ここには正面からみる所とエレベーターを使って上からみれる所があり特に上からみる滝は絶景でおすすめできます。周囲には売店もあり、お土産や名産のしゃもの焼き鳥やかき氷なども売られているので滝をみながら食べることができゆっくりとくつろぐことができます。

とにかく広い海浜公園

ひたちなか市にあるひたち海浜公園は常磐線「勝田駅」からバスで約10分の所にある公園で、広大な園内には季節ごとにいろんな花を咲かせており、さまざまな表情を見せてくれており、特に4~5月にかけてみはらしの丘で咲くネモフィラは圧巻で本当に綺麗なのでおすすめです。入園料も安く乗り物もあるので1日中楽しめることができますので家族連れの方が多く訪れています。またサイクリングをすることもでき、園内を一周する事もできます。時期によっては混雑している時もありますがゆっくり花を見ながらの散策は時間を忘れ、心身共にいやしてくれるので一度来てみる価値はあると言えます。

こちらのサイトから飯田行きのタビマスターズを発見して旅を楽しみましょう。

久々の家族旅行での出来事

久々の家族揃っての旅行

私達の家族は、揃って出かけることが最近あまりありませんでした。父が仕事で帰ってくることが遅く休みの日は寝てることが多かったのと兄が勉強と部活で忙しかったのが1番の理由です。しかし兄の受験が終わり高校では部活に入らなかったので夏休みに少し開いた時間がありました。

その時ちょうど父が、休みを取ることができたのですがまた父は疲れて寝てるんだろうなと思った時に兄が「せっかく夏休みで父もいて俺もいるんだから久々にどっかいかない?」と言いだしたことにより久々に家族4人で出かけることになりました。急に決まったことなので何処に行くかを考えていた所、父が暑いから白糸の滝(静岡)に行こうと言いそこまで遠くなかったので行くことになりました。

渋滞にはまりなぜ混んでるのかと、意識をして気づいたこと

まだ午前の10時だったので白糸の滝に行く途中に昼食をとって行くことにしました。その時は思ってもいませんでしたとても渋滞してるなんて…

昼食はファミレスですませ、目的地まであと600mとナビが言った時に渋滞にはまりました。そして渋滞で兄が車酔いをおこし駐車場についた時は、もう顔色がとても悪かったです。なんでこんなに混んでるんだろうと思っていたら白糸の滝のパンフレットを見て気づきました。富士山が世界遺産に登録されたからだと私達家族は静岡県民なので毎日富士山を見ているのであまり意識したことがなかったからそのとき気づきました。

富士山ってとてもすごい山なんだなと。普段何気ないものでも意識すると素晴らしい物は、たくさんありますみなさんも探して見てください!

こちらのサイトから松江に精通しているタビマスターズを活用して旅行計画を立てよう。

旅行を楽しむために持っていくべきもの

常備薬は必ず持っていこう

旅行などで様々な観光地を巡る事は楽しみの一つですが、急な体調不良には事前に備えておかなければなりません。出発前にどれだけ体調が良くても、急に具合が悪くなってしまうとその後の旅行がどうしても続行できなくなってしまいます。持病を抱えている人は必ず使用するお薬を十分に用意し、特にこれといった病気を持っていないという人であっても油断せずに、風邪薬や胃腸薬、下痢止め等の最低限の薬は持っていくべきだといえます。特に海外に旅行する方は薬を旅先で気軽に購入する事ができませんので、あらかじめ備えておくことは非常に大切です。

万が一の連絡先を記入しておこう

万が一旅先で体調不良で倒れて意識が無くなってしまった場合、病院関係者はその家族に連絡を取ろうと試みます。しかしながら、意識が無く持ち物にてがかりが無い場合、倒れた人の家族に連絡する事ができないため、その人の持病であったりアレルギーの有無を調べる事ができません。万が一緊急手術が行われる事になった場合にその人の体質がわからなければ手術を安全に行う事ができませんので、旅行の際には緊急連絡先として家族の名前と電話番号を記入した紙をサイフの中に入れておく事によって病院と家族とのスムーズなやり取りが可能となります。

こちらのサイトから宮城の一部で話題のタビマスターズを活用して旅行計画を立てよう。